TitanFX(タイタンFX)の出金方法まとめ~トラブル回避のために知っておくべきこと~

TitanFXの出金方法まとめ

TitanFXの出金方法は、以下の3つがあります。

  • クレジットカード
  • bitwallet(ビットウォレット)
  • 電信送金(海外銀行送金)

NETELLER(ネッテラー)とSkrillもクライアントキャビネットに表示されていますが、日本では使用できません。

TitanFXから出金する際には、いくつかのルールを守る必要があります。ルールを破ると出金できないことも。

この記事では、トラブルにならないよう、TitanFXの出金ルールと各出金方法をまとめます。

実際に出金する前に確認して、トラブルを事前回避しましょう。

TitanFXからの出金~共通ルール~

TitanFXには、出金方法に関係なく守らなければならないルールがあります。

このルールを守らなければ、出金できないのはもちろんのこと、TitanFXにも迷惑がかかります。

よく「TitanFXから出金拒否された」などと騒いでいる人がいますが、そもそもルールを守っていないケースがほとんどです。

ルールを無視しているのに「出金拒否された」などと騒ぐのは恥ずかしいと思いませんか?

ルール1 まずはクレジットカードで出金する

入金したときにクレジットカードを使った方は、入金した金額まで、最初にクレジットカードで出金する必要があります。

例を挙げます。

クレジットカードを使って10万円を入金しました。

その後、トレードで利益を得て、口座残高が15万円になったとします。

この場合、全額の15万円を出金するためには、最初にクレジットカードで10万円(クレジットカードで入金したのと同じ金額)を出金して、その後、残りの5万円をbitwalletなどで出金します。

また、出金に使うクレジットカードは、入金に使ったクレジットカードと同じカードでなければなりません。別のカードでは出金できないのでご注意ください。

なお、NETELLER(ネッテラー)とSkrillでも、上記したクレジットカードと同じルールが適用されます。

クレジットカードで出金する必要があるか?

引用 TitanFX公式サイト

ルール2 TitanFXではポジションを持ったままでも出金可能

TitanFXでは、ポジションを持っていても出金することができます。

ただし、出金できるのは、余剰証拠金の90%以下です。

90%を超える出金はできませんのでご注意ください。

例えば、現在の余剰証拠金が10万円である場合。10万円の90%にあたる9万円以下なら、ポジションを持ったまま出金可能です。

なお、他のサイト様には「90%未満」や「TitanFXの公式サイトには書かれていない」などと書かれていますが、TitanFXの公式サイトには「ポジションをお持ちの場合、出金が可能な金額は、余剰証拠金の90%以下の金額である必要がございます」と書かれています。

>>TitanFXの当該ページはこちら(『出金』内の「ポジションを保有していますが、出金できますか?」に書かれています

ルール3 出金前に本人確認を完了する

TitanFXでは、本人確認が完了していなければ出金することはできません。

もしもまだ本人確認が完了していないのなら、出金する前に本人確認を完了してください。

>>TitanFXの本人確認方法はこちらの記事の後半で解説しています

TitanFXからの出金~出金方法別ルール~

TitanFXでは以下の3つの出金方法が利用可能です。

  • クレジットカード
  • bitwallet(ビットウォレット)
  • 電信送金(海外銀行送金)

国内銀行送金は利用できなくなりました。

また、NETELLER(ネッテラー)とSkrillは日本では利用できません。

以下では、TitanFXで利用可能な3つの出金方法について、個別の注意点などを解説します。

クレジットカード出金

クレジットカードで出金する場合、以下のルールを守ってください。

  • クレジットカードで入金した場合、入金額と同じ金額までクレジットカードで出金する
  • 入金に使ったのと同じクレジットカードで出金する

クレジットカード出金にかかる時間

クレジットカード出金にかかる時間は、カード会社によって異なります。

早い場合は、TitanFXで出金申請した翌日に着金します。

遅い場合は、1か月以上かかる場合もあります。

中には3か月もかかったという方もいらっしゃるので、クレジットカード出金は時間がかかることがあると考えておいた方が良さそうです。

クレジットカード出金の手数料

クレジットカード出金の手数料は無料です。

完全無料で出金できる点が、クレジットカード出金の最大のメリットと言えるでしょう。

bitwallet(ビットウォレット)出金

bitwalletは、シンガポールを拠点とする送金サービス。他の同様の送金サービスと比較して手数料が安いのと着金までの時間が短いのが特徴です。

また、この後で解説する電信送金(海外銀行送金)よりも手数料が安く、着金までの時間も短いので、TitanFXを利用するなら、bitwalletの口座も保有しておくと便利です。

bitwalletの名義はTitanFXと同じにする

これを間違えるとbitwalletで出金できませんのでご注意ください。

必ず、bitwalletとTitanFXは同じ名義、同じメールアドレスで登録してください。

名義やメールアドレスが異なると、マネーロンダリング防止の観点から、出金拒否されますのでご注意ください。

bitwallet出金にかかる時間

TitanFXからbitwalletへの出金にかかる時間は、早ければ30分程度です。

bitwalletから銀行への出金にかかる時間は、3営業日程度です。私の場合、2営業日程度で着金することが多いです。

なお、シンガポールにあるbitwalletが営業していても、日本の銀行が営業していなければ着金しませんのでご注意ください。

bitwallet出金の手数料

TitanFXからbitwalletへの出金手数料は無料です。

bitwalletから銀行への出金手数料は824円です。

電信送金(海外銀行送金)

電信送金(海外銀行送金)は、慣れていないと思いがけないトラブルに巻き込まれますのでご注意ください。

また、他の出金方法に比べて手数料が割高で、着金までの時間も長めなので、どうしても他の出金方法(bitwallet)を使用したくない場合にのみ使用することをお勧めします。

中継銀行でのトラブル

電信送金(海外銀行送金)では、TitanFXの口座からあなたの銀行口座へ直接、お金が振り込まれない場合があります。

TitanFXとあなたの銀行口座との間に『中継銀行』という、文字通り『送金の中継をする銀行』が入る場合があるのです。

この中継銀行で追加の手数料がとられたり、ひどい場合には、中継銀行で送金が止まってしまう場合もあります。

中継銀行でトラブルが発生してしまうと、TitanFXとあなたとで共同で問題解決のために動くことになります。

中継銀行でのトラブルはTitanFXの責任ではありません(TitanFXも被害者です)。TitanFXを非難したりせず、一緒に問題解決するよう協力してください。

電信送金(海外銀行送金)にかかる時間

電信送金(海外銀行送金)にかかる時間は、2~5営業日です。

ですが、2~5営業日というのはあくまでも目安で、2週間程度かかることもあります。

また、上記した中継銀行でトラブルが発生した場合、数か月もかかることがあります。

電信送金(海外銀行送金)の手数料

電信送金(海外銀行送金)の手数料は、20AUD(1700円)です。

これはあくまでTitanFXが受け取る手数料であって、この他に、リフティングチャージ2000~4000円、出金先銀行の受取手数料、中継銀行の手数料などがかかる場合があります。

結論として、TitanFXから電信送金(海外銀行送金)で出金する場合の手数料は、最低でも1700円、場合によっては1万円近くかかる場合があると考えられます。

電信送金(海外銀行送金)で利用できない銀行

以下の銀行には電信送金(海外銀行送金)で出金できません。

  • みずほ銀行(ネット支店のみ)
  • 新生銀行
  • ジャパンネット銀行
  • ゆうちょ銀行
  • セブン銀行
  • じぶん銀行

上記の銀行は、そもそも海外送金を受け付けていません。

着金の際に確認が必要な場合がある

TitanFXからの出金処理が問題なく進み、あなたの銀行口座に着金する際に、銀行から確認の連絡が来ることがあります。

主に金額が大きい場合に連絡が来ます。

連絡方法は銀行によって異なり、電話やメールで行われる場合が多いです。

確認を行わないと着金しませんので、ご自分がお使いの銀行が、『着金の際に確認が必要かどうか』『確認が必要な場合はどのように連絡が来るのか』を確認しておいてください。

TitanFXお勧めの出金方法

TitanFXのお勧め出金方法は、bitwallet(ビットウォレット)です。

入金時にクレジットカードを使用した方は、最初にクレジットカードで出金してください。そして残りの金額は、全額をbitwalletで出金することをお勧めします。

電信送金(海外銀行送金)は手数料がbitwalletに比べてかなり割高ですし、そもそも電信送金(海外銀行送金)はトラブルが発生すると非常に面倒なことになります。

bitwalletは、最初にbitwalletの口座を作る必要があるという手間がかかりますが、その一手間をかけるだけで、割安な手数料で素早い(数日程度)出金が可能になります。

また、他の多くの海外FX業者でも採用されているため、TitanFXと他の海外FX業者との間の資金のやり取りにも利用できます。

なお、bitwalletに口座を作る場合は、TitanFXと同じ名義、同じメールアドレスで登録することを絶対に忘れないでください。

名義とメールアドレスが異なると、TitanFXからbitwalletへ出金できません。

こちらの記事もどうぞ

>>TitanFXの口座開設方法

>>TitanFXの入金方法まとめ

>>TitanFX用MT4のダウンロード・ログイン

>>TitanFXのスワップポイント確認と計算方法

>>TitanFXのレバレッジ規制および確認/変更方法

>>TitanFXのスプレッド

>>TitanFXのメールアドレス変更・住所変更方法

タイトルとURLをコピーしました