TitanFX(タイタンFX)の出金方法まとめ~トラブル回避のために知っておくべきこと~

TitanFXの出金方法まとめ

TitanFXの出金方法は、以下の4つがあります。

  • クレジットカード
  • bitwallet(ビットウォレット)
  • 国内銀行送金
  • STICPAY

NETELLER(ネッテラー)とSkrillもクライアントキャビネットに表示されていますが、日本では使用できません。

TitanFXから出金する際には、いくつかのルールを守る必要があります。ルールを破ると出金できないことも。

この記事では、トラブルにならないよう、TitanFXの出金ルールと各出金方法をまとめます。

実際に出金する前に確認して、トラブルを事前回避しましょう。

TitanFXからの出金~共通ルール~

TitanFXには、出金方法に関係なく守らなければならないルールがあります。

このルールを守らなければ、出金できないのはもちろんのこと、TitanFXにも迷惑がかかります。

よく「TitanFXから出金拒否された」などと騒いでいる人がいますが、そもそもルールを守っていないケースがほとんどです。

ルールを無視しているのに「出金拒否された」などと騒ぐのは恥ずかしいと思いませんか?

ルール1 まずはクレジットカードで出金する

入金したときにクレジットカードを使った方は、入金した金額まで、最初にクレジットカードで出金する必要があります。

例を挙げます。

クレジットカードを使って10万円を入金しました。

その後、トレードで利益を得て、口座残高が15万円になったとします。

この場合、全額の15万円を出金するためには、最初にクレジットカードで10万円(クレジットカードで入金したのと同じ金額)を出金して、その後、残りの5万円をbitwalletなどで出金します。

また、出金に使うクレジットカードは、入金に使ったクレジットカードと同じカードでなければなりません。別のカードでは出金できないのでご注意ください。

なお、NETELLER(ネッテラー)とSkrillでも、上記したクレジットカードと同じルールが適用されます。

クレジットカードで出金する必要があるか?

引用 TitanFX公式サイト

ルール2 TitanFXではポジションを持ったままでも出金可能

TitanFXでは、ポジションを持っていても出金することができます。

ただし、出金できるのは、余剰証拠金の90%以下です。

90%を超える出金はできませんのでご注意ください。

例えば、現在の余剰証拠金が10万円である場合。10万円の90%にあたる9万円以下なら、ポジションを持ったまま出金可能です。

なお、他のサイト様には「90%未満」や「TitanFXの公式サイトには書かれていない」などと書かれていますが、TitanFXの公式サイトには「ポジションをお持ちの場合、出金が可能な金額は、余剰証拠金の90%以下の金額である必要がございます」と書かれています。

>>TitanFXの当該ページはこちら(『出金』内の「ポジションを保有していますが、出金できますか?」に書かれています

ルール3 出金前に本人確認を完了する

TitanFXでは、本人確認が完了していなければ出金することはできません。

もしもまだ本人確認が完了していないのなら、出金する前に本人確認を完了してください。

>>TitanFXの本人確認方法はこちらの記事の後半で解説しています

TitanFXからの出金~出金方法別ルール~

TitanFXでは以下の4つの出金方法が利用可能です。

  • クレジットカード
  • bitwallet(ビットウォレット)
  • 国内銀行送金
  • STICPAY

また、NETELLER(ネッテラー)とSkrillは日本では利用できません。

以下では、TitanFXで利用可能な4つの出金方法について、個別の注意点などを解説します。

クレジットカード出金

クレジットカードで出金する場合、以下のルールを守ってください。

  • クレジットカードで入金した場合、入金額と同じ金額までクレジットカードで出金する
  • 入金に使ったのと同じクレジットカードで出金する

クレジットカード出金にかかる時間

クレジットカード出金にかかる時間は、カード会社によって異なります。

早い場合は、TitanFXで出金申請した翌日に着金します。

遅い場合は、1か月以上かかる場合もあります。

中には3か月もかかったという方もいらっしゃるので、クレジットカード出金は時間がかかることがあると考えておいた方が良さそうです。

クレジットカード出金の手数料

クレジットカード出金の手数料は無料です。

完全無料で出金できる点が、クレジットカード出金の最大のメリットと言えるでしょう。

bitwallet(ビットウォレット)出金

bitwalletは、シンガポールを拠点とする送金サービス。他の同様の送金サービスと比較して手数料が安いのと着金までの時間が短いのが特徴です。

bitwalletの名義はTitanFXと同じにする

これを間違えるとbitwalletで出金できませんのでご注意ください。

必ず、bitwalletとTitanFXは同じ名義、同じメールアドレスで登録してください。

名義やメールアドレスが異なると、マネーロンダリング防止の観点から、出金拒否されますのでご注意ください。

bitwallet出金にかかる時間

TitanFXからbitwalletへの出金にかかる時間は、早ければ30分程度です。

bitwalletから銀行への出金にかかる時間は、3営業日程度です。私の場合、2営業日程度で着金することが多いです。

なお、シンガポールにあるbitwalletが営業していても、日本の銀行が営業していなければ着金しませんのでご注意ください。

bitwallet出金の手数料

TitanFXからbitwalletへの出金手数料は無料です。

bitwalletから銀行への出金手数料は824円(利用状況により割引される)です。

国内銀行送金

日本国内の銀行に出金します。

手数料は無料。出金にかかる時間も2~3営業日程度と短めです。

おそらく多くの方にとって最も利用しやすい出金方法ではないでしょうか?

なお、TitanFXと送金先銀行の口座名義が同じである必要があります。異なると出金できませんのでご注意ください。

最低出金額・最大出金額

国内銀行送金で出金する場合、最低出金額は1万円です。

また、最大出金額は1千万円です。

1万円未満を出金する場合は、bitwalletなどの他の出金手段を利用してください。

1千万円を超えて出金する場合は、複数回に分けて出金してください。

国内銀行送金の手数料と着金までにかかる時間

国内銀行送金の手数料は無料です。

出金申請してから銀行口座に着金するまでの時間は2~3営業日程度です。

TitanFXの口座から銀行口座までの手数料が全くかからないので、2~3営業日程度を待てるのでしたら、最も魅力的な出金方法でしょう。

STICPAY

STICPAYは、bitwalletと同様の送金サービスです。

ただし、手数料がbitwalletより割高です。

また、TitanFXでは国内銀行送金が手数料でも必要時間でも大変利用しやすい水準ですので、わざわざSTICPAYを選択する理由はありません。

TitanFXお勧めの出金方法

TitanFXのお勧め出金方法は、国内銀行送金とbitwallet(ビットウォレット)です。

入金時にクレジットカードを使用した方は、最初にクレジットカードで出金してください。そして残りの金額は、国内銀行送金とbitwalletで出金することをお勧めします。

国内銀行送金は、1回で出金可能な金額が1万円から1千万円の範囲に限定されていますが、手数料が無料で着金までの日数も2~3営業日程度と大変利用しやすい水準に設定されています。

bitwalletは、最初にbitwalletの口座を作る必要があるという手間がかかりますが、その一手間をかけるだけで、割安な手数料で素早い(数日程度)出金が可能になります。また、他の多くの海外FX業者でも採用されているため、TitanFXと他の海外FX業者との間の資金のやり取りにも利用できます。

こちらの記事もどうぞ
>>TitanFXライブ口座の新規作成方法
タイトルとURLをコピーしました