TitanFX(タイタンFX)用MT4のダウンロードからログイン、基本的な使い方まで解説します

TitanFX用MT4のダウンロード・ログイン・注文方法

TitanFXのクライアントキャビネットにログインできるようになったら、MT4をダウンロードすることができます。

本人確認が完了するまでの間にMT4をダウンロードして、初期設定をしておくのはいかがでしょうか?

TitanFXではTitanFX用のMT4を使用します。他のFX業者からダウンロードしたMT4ではTitanFXでトレードできない場合がありますので、必ずTitanFX公式サイトからMT4をダウンロードしてください。

なお、TitanFXの口座をまだお持ちでない方は、登録方法を詳しく解説しておりますのでご参考ください(>>TitanFXの口座開設方法を解説した記事はこちら

TitanFX用MT4をダウンロードする

TitanFX用のMT4をダウンロードしましょう。

TitanFXの口座を作ったときに、登録したメールアドレス宛にTitanFXからMT4のログイン情報などか書かれたメールが届いていると思います。

このメールに、『ログインID』『パスワード』『サーバー』および『MT4のダウンロードページへのリンク』が記載されています。

TitanFXからのMT4ログイン情報メール

このメールに書かれている内容は非常に重要です。決して他人に見られたりしないように気を付けて保存してください。

このメールにある『ダウンロード』ボタンを押すと、TitanFX公式サイトのMT4ダウンロードページが表示されます。

TitanFX用MT4ダウンロードページ

『MT4のダウンロード』ボタンを押すと、MT4のダウンロードが始まります。ダウンロード完了までお待ちください。

TitanFX用MT4にログインする

TitanFX公式サイトからMT4をダウンロードしたら、インストールします。

ダウンロードしたファイルを開くとインストールが始まるので、指示に従ってインストールしてください。

無事にインストールが終わったら、『Titan FX MetaTrader 4』という名前のアイコンを開いてください

TitanFX用MT4アイコン

MT4が起動したら、左上にある『ファイル』メニューを選択して、さらに『取引口座にログイン』メニューを選択します。

TitanFX用MT4の取引口座にログインメニュー

MT4を初めて起動した場合、自動的にログイン情報の設定画面が表示されることがあります。その場合は、そのままログイン設定を続けてください。なお、自動的に表示された画面が『デモ口座用』の場合は、その画面は閉じて、上記の手順で『取引口座にログイン』メニューを選択してください。

『取引口座のログイン情報』を入力する画面が表示されます。TitanFXから送られてきたメールに書かれている情報をそのまま入力してください(間違いの無いように、コピーして貼り付けることをお勧めします)。

TitanFXのMT4ログイン情報入力画面

『ログイン』ボタンを押すと、TitanFXの取引口座でトレードできるようになります。

『ログイン情報を保存』のチェックを外すと、MT4を起動するたびにログイン情報の入力を求められます。1つのMT4を複数人で利用する場合などはチェックを外した方が良いかもしれません(他の人があなたの口座で勝手にトレードしてしまうかもしれません)。

これで、MT4へのログイン設定が完了しました。

TitanFX用MT4の基本的な使い方

MT4を使うのは初めてだ、という方向けに基本的な使い方を解説します。

項目別に解説しますので、ご活用ください。

MT4で発注する方法

ここでは、基本的な以下の3つの注文方法について解説します。

  • ワンクリック注文
  • 成行注文
  • 指値注文

ワンクリック注文

MT4では、初期状態では『ワンクリック注文をしない』という設定になっています。

ワンクリック注文ができるように設定しましょう。

まずは、上部にあるメニューから『ツール』を選択し、さらに『オプション』を選択します。

TitanFX用MT4のオプションメニュー

表示される画面で『取引』タブを選択して、『ワンクリック取引』にチェックを入れます。

TitanFX用MT4のワンクリック注文設定画面

『OK』ボタンを押すと免責事項が表示されるので、確認して、チェックを入れて、OKボタンを押してください。

これで、ワンクリック注文ができるようになりました。

実際にワンクリック注文をしてみましょう。

各チャートの左上にあるレートをクリックします。

TitanFX用MT4のワンクリック注文ボタン

『SELL』のレートボタンを押せば成行売り、『BUY』のレートボタンを押せば成行買いができます。

ボタンの中央上にある数字(上記図の場合は、1.00)はLot数です。

成行注文

ワンクリック注文ではない方法で成行注文することもできます。

トレードしたい銘柄のチャート上で右クリックをするとメニューが表示されます。

そのメニューの中で、『注文発注』から『新規注文』を選択してください。

TitanFX用MT4の新規注文メニュー

『オーダーの発注』という画面が表示されます。

TitanFX用MT4のオーダー画面(成行注文)

この画面で『通貨ペア』や『数量』を指定して『成行売り』または『成行買い』ボタンを押すと、成行注文ができます。

指値注文

指値注文も、成行注文と同じ『オーダーの発注』画面で行います(チャート上で右クリック。『注文発注』から『新規注文』を選択)。

TitanFX用MT4の指値注文発注画面

『注文種別』を『指値注文(Pending Order)にすると指値注文の設定項目が表示されます。

『注文種別』で、指値注文の種類を設定します。

  • Buy Limit:指値買い
  • Sell Limit:指値売り
  • Buy Stop:逆指値買い
  • Sell Stop:逆指値売り

『価格』と、必要ならば『有効期限』を設定して、『発注』ボタンを押すと、指値注文を発注できます。

MT4で決済(クローズ)注文する方法

ここでは、基本的な以下の2つの決済(クローズ)注文方法を解説します。

  • 成行決済注文
  • 指値決済注文

成行決済注文

成行で決済する一番簡単で一番早い方法は、決済したい注文の右端にある『xボタン』を押すことです。

TitanFX用MT4の成行決済ボタン

MT4を初めて起動したときに下方に表示されているウィンドウで、『取引』タグを選択します。

現在保有しているポジションが一覧で表示されますので、成行決済したいポジションの右端にある『xボタン』を押すと、確認画面なども表示されずに成行決済できます。

指値決済注文

指値決済注文を行う場合は、MT4を初めて起動したときに下方に表示されているウィンドウで、『取引』タグを選択します。

現在保有しているポジションが一覧で表示されますので、指値決済したいポジションにマウスカーソルを合わせて、マウスの右ボタンを押します。

『注文変更または取引』メニューを選択してください。

TitanFX用MT4の指値決済注文メニュー

表示されるウィンドウで指値決済注文の設定をします。

TitanFX用MT4の指値決済注文の設定画面

『注文種別』は『注文の変更または取消』を選択します。

『注文の変更』部分で、向かって左側が『逆指値』(損切り)、向かって右側が『指値』(利益確定)です。

『現在値との差』のところに、現在値からどれだけレートが動いたら決済するかを入力します。

『現在値との差』を入力すると、『下段にコピー』に発注レートが表示されます。問題なければ『下段にコピー』の右側に表示されているレートを押してください。

『決済逆指値』や『決済指値』に発注レートが表示されます。

同時に、そのすぐ下のボタンが、『決済逆指値』なら赤、決済指値なら青に変わります。

下の図は『決済逆指値』の場合です。

TitanFX用MT4の指値決済注発注画面

このボタン(上手で赤い線で囲った部分)を押すと、発注されます。

MT4の初期設定では表示されていない通貨ペアを表示する

TitanFXのMT4では、最初は人気のある通貨ペアしか表示されていません。

ここでは、ZARJPY(南アフリカランド/円)の表示方法を例に、表示されていない通貨ペアを追加する方法を解説します。

まずは、MT4の上部メニューから『表示』を選択して、『通貨ペアリスト』を選択してください。

TitanFXのMT4の通貨ペアリストメニュー

『通貨ペアリスト』というウィンドウが表示されるので、探している通貨ペア(今回はZARJPY)を探します。

ZARJPYは『FX Yen』というフォルダの中にありました。

TitanFXのMT4の通貨ペアリスト画面

ZARJPYを選択して、『表示』ボタンを押します。『表示』ボタンを押すと、ZARJPYのアイコンが黄色に変わります。

『閉じる』ボタンを押します。

これで、『気配値表示』のリストにZARJPYが表示されました。

TitanFXのMT4の気配値ウィンドウ

こちらの記事もどうぞ

>>TitanFXの口座開設方法

>>TitanFXの入金方法まとめ

>>TitanFXの出金方法まとめ

>>TitanFXのスワップポイント確認と計算方法

>>TitanFXのレバレッジ規制および確認/変更方法

>>TitanFXのスプレッド

>>TitanFXのメールアドレス変更・住所変更方法

タイトルとURLをコピーしました