BigBoss(ビッグボス)FX口座開設方法【2020年最新登録手順】

海外FX業者BigBoss(ビッグボス)の口座開設は、BigBoss公式サイトで行います。

BigBossに口座開設できる年齢は18歳以上80歳未満。口座開設に必要な時間は最短3分程度。

パソコンでもスマホでも同じ申請フォームを使用します。

BigBossの公式サイトもサポートも日本語に対応していますので、英語が苦手でも問題ありません。

この記事では、迷わずBigBossに口座開設できるよう解説しています。

期間限定!過去最大のボーナスキャンペーン実施中!
口座開設ボーナス5,000円
入金ボーナス最大6,000ドル
12月25日まで

→ 最短3分!BigBossの口座開設はこちら

BigBoss(ビッグボス)の口座開設方法・全手順

BigBoss(ビッグボス)の口座開設は、BigBoss公式サイトで行います。

BigBoss公式サイト以外で口座開設の手続きをしてしまうと、個人情報を盗まれる可能性があります。必ずBigBoss公式サイトで口座開設を行ってください。

>>BigBoss公式サイトはこちら

クイック口座開設を選択する

BigBossでは、2種類の口座開設方法から選択できます。

クイック口座開設の方が分かりやすく簡単なので、『クイック口座開設』を選択しましょう。

BigBoss公式サイトトップページ

BigBoss口座開設フォームに入力する

BigBoss口座開設の申請フォームが表示されるので、入力します。

注意事項
・必ず半角の英数字記号で入力してください
・『名前』は、入出金で使用するクレジットカードやBitwalletなどの名義と同じ名義にすると、入出金トラブルを防止できます
・『名前』は、この後で提出する『本人確認書類』『住所証明書類』に書かれているものと同じ名前にしてください。

BigBoss口座開設フォーム

口座タイプ・開設する口座の『通貨』『口座タイプ』『最大レバレッジ』を選択します
・『口座タイプ』は、仮想通貨もトレードしたいならスタンダード口座、それ以外の方はプロスプレッド口座がおすすめです
・『FOCREX口座』は仮想通貨の現物トレード用の口座です。必要ならチェックを入れてください
名前半角アルファベットで入力します
例 Taro Yamada
メールアドレスBigBossからのメールを受信するためのメールアドレスを入力します。口座開設に必要な内容も送られてくるので、有効なメールアドレスを入力してください。
メールアドレス確認確認のためにもう一度、メールアドレスを入力します
国籍/居住地国籍が日本で、日本在住なら、どちらも『日本』を選択します
規約の同意表示されている文書を開いて確認してください。確認して同意したら、チェックを入れてください。

入力内容に間違いが無いか確認してください。この後、確認画面などは表示されません。

間違いなければ『送信』ボタンを押します。

問題なく送信されると、以下のような画面が表示されます。

BigBoss口座開設フォーム送信完了画面

BigBossから確認メールを受信する

BigBossから、登録したメールアドレス宛に口座開設の確認メールが届いています。

BigBossからのメールが届いていない場合は、ご自分の迷惑メールフォルダも確認してください。

BigBossからの口座開設の確認メール

このメールに書かれた『口座番号』『パスワード』『サーバー』は、BigBossマイページやMT4にログインするのに必要です。必ず大切に保管してください。

これでBigBossの口座開設が完了しました。

この状態でもトレードはできますが、一部の重要な機能(出金など)が制限されています。

制限を解除するために、本人確認書類と住所証明書類を提出しましょう。

本人確認書類と住所証明書類を準備する

BigBossに提出するために、以下の2種類の書類のコピーを用意してください。

本人確認書類と住所証明書類は異なる種類の書類が必要です。例えば、本人確認書類でマイナンバーカードを使用する場合、住所証明書類にはマイナンバーカード以外のものを準備してください。
各書類は、文字と写真が鮮明であれば、スキャナでコピーしたものでも、スマホのカメラで撮ったものでも構いません。

本人確認書類:以下のうち1つを提出。顔写真・氏名・有効期限が確認できるもの

  • パスポート
  • 運転免許証
  • 住民基本台帳カード
  • 顔写真付きマイナンバーカード(通知カードを除く)

住所証明書類:以下のうち1つを提出。氏名・現住所・発行日が確認できる、発行から3か月以内(または、有効期限内)のもの

  • 住民票
  • 公共料金明細書
  • 金融機関からの文書
  • その他公的機関からの書類
  • 健康保険証
  • 住民基本台帳カード
  • 顔写真付きマイナンバーカード(通知カードを除く)

BigBossマイページで本登録を行う

本人確認書類と住所証明書類のコピーが準備できたら、BigBossのマイページにログインしましょう。

>>BigBoss公式サイトはこちら

BigBoss公式サイトの上部にある『マイページ(ログイン)』ボタンを押します。

BigBoss公式サイトの会員ページログインボタン

マイページへのログイン画面が表示されます。

BigBossマイページのログイン画面

メールアドレス口座開設した際に登録したメールアドレス
パスワード口座開設した際にBigBossから送られてきた確認メールに記載されたパスワード

ログインすると、『ダッシュボード』に以下のような表示がされています。

BigBoss本登録画面へのリンクボタン

『ユーザー本登録はこちら』ボタンを押します。

BigBossに詳細な個人情報を登録する

『ユーザー本登録はこちら』ボタンを押すと、詳細な個人情報を登録するためのフォームが表示されます(少し下にスクロールする必要があるかもしれません)。

ここで入力する住所は、この後で提出する住所証明書類と一致している必要があります。

BigBossの詳細な個人情報の登録フォーム

姓名口座開設した際に登録した姓名が表示されています
性別ご自分の性別を選択してください
生年月日ご自分の生年月日を選択してください
国籍ご自分の国籍を選択します
居住地現在お住いの国を選択します
郵便番号ご自分の郵便番号をハイフン”-“無しで入力します
住所・ご自分の現住所を半角英数字で入力します。
・住所を日本語から英語に変換する際は『君に届け!』というサイトが便利です。
・半角英数字と半角スペース以外を入力するとエラーとなる場合があります。以下の入力例のようにハイフン”-“の代わりに半角スペースが使えます。入力例
都道府県:Tokyo
市区町村:Chiyoda ku
番地・建物など:101 1 7 1 Nagatatyou
電話番号

電話番号を省略せず、ハイフン”-“無しで入力

入力例:09000000000

入力内容に間違いが無いことを確認して、『次へ』ボタンを押してください。

BigBossに本人確認書類と住所証明書類を提出する

表示される画面で、先ほど準備した本人確認書類と住所証明書類をBigBossに提出します。

BigBossの本人確認書類と住所証明書類の提出画面

『書類のアップロード』画面に書かれている注意書きをよく読んで本人確認書類と住所証明書類を提出してください。

引っ越しなどで現住所が書類の表面に書かれた住所と異なる場合などは、『備考・特記欄』で、現住所が書かれた面も選択してください。

書類のアップロードが完了されると、以下のような画面が表示されます。

BigBossの書類アップロード完了画面

数分から数日程度(混雑具合によります)で承認が完了します。

承認されると、BigBossからメールが届きます。

これで、本人確認書類と住所証明書類の提出が完了しました。

BigBossのすべての機能が使えるようになったので、BigBossでのトレードをお楽しみください。

→ 最短3分!BigBossの口座開設はこちら

こちらの記事もどうぞ

>>BigBoss入金方法

>>BigBoss出金方法

>>BigBoss版MT4のダウンロードから初期設定

>>BigBossボーナスまとめ

>>BigBossパスワードの変更方法

タイトルとURLをコピーしました